会社概要

光とともに暮らす長屋

2014年06月16日

main_image_1

D様は以前当社で新築して頂いたお客様のご紹介でした。D様は長年のお付き合いのあるお友達のお家が大変気に入られ、どこで建てたのかとお聞きしたことがきっかけとなり当社にて改装させて頂く事になりました。
長屋を2戸続きでお持ちのD様宅を今回の改装で1戸として使われる計画をしました。
外観は間口が7.8m、奥行13.8mと大変大きい建物でしたが、基礎はレンガ。また以前にリフォームしたときにロフトを作るため構造上重要だった大梁も切断されていました。腐食した柱も多く、構造的にはかなり弱くなっていました。今回の工事では、基礎や柱・梁の大部分を補強して頑丈な家に造り替えました。
ご高齢のお父様の事を思って、また今後ご自分たちの生活の事にも配慮して全てバリアフリーで設計しました。
駐車場スペースから直接スロープでお家の中へ入れるようにし、また建具にも工夫を凝らして間口を広く取り動線にも配慮しました。居住空間の使いやすさは抜群です。
以前は暗かったお家の中には、トップライトや中庭を取り自然な光と風を感じられる家にしました。暗くて寒いといった事がリフォームのきっかけでもあり、床には寒さを遮る断熱材を敷き詰め、さらに床暖房をすることにより大変快適になりました。
壁・屋根下・天井裏にもびっしりと断熱材を充填しております。
全て見違えるようになった家にD様は大変喜んでらっしゃいました。さらにエコポイントも取得でお得!
それでは生まれ変わった長屋をどうぞご覧下さい。

swa2 swa4 swa5 swa7 swa9