会社概要

建築家と造る二世帯住宅

2014年06月16日

swa1

K.N様邸は以前当社施工の長屋再生リフォームを担当された建築家の青砥聖逸先生の設計です。構造材、内装材、造作材には天然の杉をふんだんに使用しており、暖かみのある家に仕上がっています。
K.N様邸は2世帯住宅で、1階はお母様宅です。和室の縁側の大きなガラスから差し込む光や、そこから眺める中庭は絶景です。造作キッチンの横にはこだわりの畳座を設け、中央には掘りごたつを造りお母様はいつでもそこでテレビを見たり、友達と会話したりなどして楽しく過ごされています。
2階は若夫婦家族宅で造作の対面キッチンに大きな杉のテーブルが印象的で、家族みんなが集う場としてとても大切にされています。このリビングからご夫婦、お子様それぞれのお部屋へとつながりプライベートな時間を過ごされています。
工事中は週に一度の工事スタッフ定例会に時にはK.N様ご家族も参加して頂きました。
そしてK.N様ご家族の想いをいかに実現させるかを話し合いました。長い時には朝から夕方まで話し合ったこともあります。
出来上がっていく様子を見ながらの打ち合わせは、K.N様にとっても現実味が湧いてきて話が弾みました。
現場では、設計図に描かれるイメージを崩さずにスッキリしたラインを表現できる納め方に苦労しました。K.N様邸は既製品は使わず、キッチンや家具・浴室までほとんどがオーダーメイドです。1つ1つ丁寧に仕上げていきましたので、時間もかかりました。
お引渡し時は、竣工した建物をご家族で見に来ていただき、大変喜んで頂けたのを見た瞬間、私たちの苦労も充実感へと変わっていきました。

swa3 swa4 swa5 swa6 swa7 swa8