会社概要

建築家のアイデアを匠の技で実現

2014年06月16日

main_image

4軒長屋の端から2軒を新居としてリフォームしようと考えられていたT様ご兄弟とご両親は、建築家ネットワーク「アーキソシエイツ」が主催する8人の建築家住宅展に足を運ばれました。そこで建築家の青砥聖逸先生の作品を気に入られ、先生に設計を依頼されることになりました。2軒を一度に改装するということで、個性をだしつつ、協調性をも必要とされます。先生も悩まれた結果今回の住まいが完成しました。T様ご家族も大変気に入られ工事が始まりました。
青砥先生の設計の特徴でもある木の暖かさを強調するために、床には無垢の杉を圧縮したものを使用しました。肌触りも暖かく、家の雰囲気を明るく演出しています。モダンな外観の住まいの中に、木の暖かさをもつ落ち着いた空間が広がっています。

swa1 swa2 swa3 swa4 swa5 swa6