会社概要

角地に建つ再生住宅

2014年06月16日

main_image_1

今回はO様が当社にて中古住宅をご購入され、その住宅をリフォームさせて頂きました。
前面道路の広い角地に建つこの住宅は日当たりも良く風通しも良い絶好の立地にありました。しかし家の中は老朽化が進み、キッチンなどの設備も型の古いものばかりでした。
また外壁や屋根瓦も色あせており、外壁のクラックや屋根の面戸などが所々傷んでいました。
打ち合わせを何度も重ねた結果、外部も含めた全面改装をすることになりました。
内部は間取りの変更、住設機器の交換など窓以外のほとんどを新しく改装しました。解体してみると断熱材が入っていない壁があったり、構造の補強が必要な個所があったりと、見えないところの工事もかなり出てきました。
せっかくの全面改装ですので、長く住んで頂くために、気になる個所はすべて手を入れました。 また床の段差を無くしたり、入口の幅を広げたりと、住みやすさを重視した設計を心がけました。
今回唯一入れ替えをしなかった窓には、断熱・気密を考えて内窓を取り付けました。
段差解消や内窓設置は住宅エコポイントの対象工事になるので、費用負担を減らすため即時交換という制度を利用して、エコポイントを他の工事に充当しました。
改装工事ですが、見た目はほぼ新築のような出来上がりになり、O様にも大変満足して頂きました。
それではすべてが新しくなったO様邸をご覧下さい。

swa2 swa4 swa5 swa7 swa9