会社概要

トラディショナルスタイルの家

2014年06月16日

main_image_1

M様とは、昨年9月に当社仲介事業部の紹介で初めてお会いしました。
仕事でお忙しいご主人様も、少ない休みの時間を使って何度も打ち合わせをして頂きました。工事後半は打ち合わせの時間が足りず、ご主人様のお仕事場まで足を運んで打ち合わせしたこともありました。
現場の打ち合わせでは多くのサンプルを並べて、あれでもないこれでもないと暑い季節にも関わらず、時間を忘れて議論しました。
工事現場にはほぼ毎日奥様とお子様が足を運ばれ、日に日に完成していく我が家を楽しそうに眺めておられました。仕事でお忙しいご主人様は現場に来られるたびに、様変わりする我が家に驚いておられました。

新しい家は、床や建具を濃い茶系の色にし、壁・天井のクロスを無地の白にすることにより、家全体を落ち着きのある空間にしました。
またリビングの天井は一部一般の天井よりも高くし、構造材の梁を露出させ、床や建具と同じ色に塗装仕上げにしました。
階段をリビング内に取り込むことによって、まだ小さいお子様の気配や出入りを感じ取ることが出来、お子様が成長されても会話の絶えない生活を送られることでしょう。

それでは完成したM様邸をご覧下さい。

swa2 swa4 swa5 swa7 swa9