会社概要

福島区の薬局

2014年06月16日

main_image_1

今回の店舗改装工事は、当社で以前貸家のリフォームをして頂いたお客様の息子様が、ご自身で経営されておられる薬局の新店舗を出店されるとのことで、お話を頂きました。
大きなマンションの1階部分のテナントで、改装前は何もないスケルトン状態でした。
そこに待合・受付・調剤室・トイレ・控え室を作りました。 入口を入ると受付があり、その奥に調剤室があります。調剤室は、お客様サイドからも内部を見渡せる様にガラス張りの壁にしております。このガラスを通して調剤室の光が待合やトイレへ通じる廊下を明るくしております。
設計段階で待合のイスや調剤室の設備機器などの寸法や配置を何度も打ち合わせし、一番使いやすい配置にしました。
内装は清潔感を出す為に白を基調とし、床材については温かい色を採用し、デザイン張りとしました。車椅子利用者も考慮に入れて、トイレへの導線も緩やかなスロープと上吊りの建具で一切の段差をなくしました。
スケルトン状態から見違えるように綺麗になった薬局をご覧下さい。

swa2 swa3 swa4 swa8